ホーム

Plug-In Flash(プラグインフラッシュ)

“Plug-In Flash”は、ウェアラブル、IoT向けに、Low Power・Low Cost・Plug-Inを実現すべく当社が新しく開発したフラッシュメモリです。

概要

Plug-Inは、トランジスタ等の素子特性に影響を与えることなくベーステクノロジーにフラッシュメモリを搭載するコンセプトです。
Plug-Inにより、設計者はベーステクノロジーの設計資産をそのまま使用することができます。当社は新たに開発したプロセス技術により、 Plug-Inを実現しました。

フラッシュメモリ混載マイコンイメージ
図1.フラッシュメモリ混載マイコンイメージ

flash
図2.フラッシュ構造比較
*:電荷蓄積膜への新材料の導入により、メモリセル構造を簡素化し、製造工程を大幅に削減

特徴

  • Plug-Inのコンセプトにより、既存の設計資産を生かしつつフラッシュメモリの混載が可能
  • プロセス設計、デバイス設計、回路設計を全体最適化することにより、チップコストを最小化
  • 新たに導入した回路技術により、データ読み出し時と、データ書き換え時の消費電力を大幅に削減

2016年内のFlashマクロリリースを目標に開発を進めています。

A+ A-

PAGE TOP